現代のカジノ

モダンカジノのインテリア デザイン

建物の内部構造は日常生活において重要な部分を占めるものです。自分自身または他の人が私たちを念頭において作り出した環境の中で生活し、その環境は私たちの感じ方、考え、行動に影響を与えます。部屋の影響など受けないと思われるかもしれませんが、このような影響は実証されているものです。

内装がどのように影響するかについての驚くべき例は、ギャンブル クラブにおいて見る事ができます。巨大なギャンブル クラブは、内装をとても大切に考えています。大金を落とすように設計されているのです。内装計画の立案と、それがどのようにプレイヤーの行動に影響を与えるかが証明されています。ギャンブル クラブは内装に工夫を凝らしてプレイヤーがさらに多くの現金を使うようにすることで、収入を増やすことができるのです。

ギャンブル クラブの内装がどのように計画されてきたか、また今日どのように計画されているかを調べてみましょう。

ギャンブルクラブ

これまでのギャンブル クラブの内装

繰り返しになりますが、ギャンブル クラブの内装には重要な意味が込められています。クラブがどれだけ収益を上げられるかに大きな影響を与えます。クラブの内装が練られたものであればあるほどゲストはより多くの現金を使うため、ギャンブル クラブの収益は向上します。とても基本的なことです。

それが正しいとすると、どのような方法でそれを実現するのでしょう?

個々のクラブの目指す方向性は大きく異なるものの、ギャンブル クラブの内装基準は大きく異なるものではなく、ビル・フリードマンによって発案されたものです。おそらくこの名前を耳にされたことはないと思いますが、実際的なギャンブル クラブ ビジネスにおいては良く知られた名前です。

フリードマンの著作『競合に勝つためのギャンブルクラブの計画策定:フリードマンによるクラブ構成の普遍的措置』により、多くのクラブの内装担当者がなにかしらの形でフリードマンから影響を受けることとなったのです。

現代のカジノの内部構造

上記の本に述べられた研究結果は長年活用されてきましたが、その後ギャンブル クラブの計画担当者は内部を構造化して組み立てるさらに優れた方法を見つけたのです。新しいクラブ計画のアイデアは、デイビッド・クレインズの1995年の著書が『プレイグラウンド』というシンプルなタイトルであるため、「プレイグラウンド構成」と呼ばれています。

ギャンブルクラブ

この研究は、これまでのフレームワークを改善したものであると予想されるかもしれませんが、そうではありません。実際、「プレイグラウンド構成」ではフリードマンの基準の多くが無視され、いくつかのアイデアは対照的なものとなっています。

クレインズは他の多くの内装プランナーと同様、フリードマンの基準に従い設計されたクラブのありふれた一画が、プレイヤーによって好まれない事を理解しました。これまで長い間効果があったとは言うものの、内装の退屈なギャンブル クラブにお金を落とすのを好む人は多くないということには同意されるでしょう。

プレイエリア構成により、クラブ内のスペースは開放され、迷路のように見える事はなくなりました。フリードマンの方法論の中では使われることのなかったライティングや それを強調するオブジェのために、魅力的な場所に生まれ変わったと感じられることでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *