門外不出 刺青下絵「肌身にあやめ」~泣かぬ蛍が身を焦がす~ 第二回

今回キャンバスとなる女体は、未開発の19才乙女。椿先生の筆により、大人へと変幻する少女の姿…。

<山口 椿(やまぐち つばき) profile> チェリスト・画家・作家

東京・神田三崎町に生まれる。

フランス政府給費留学生として渡仏、パリ音楽院に学び、モーリス・マレシャル氏に師事。後イタリア、サラチーニ音楽院では、アンドレ・ナヴァラ氏に学ぶ。数列によるコムポジションでシュツットガルト、ベルリン、などの主に現代音楽祭にソロ出演。

画家としては、1958年にパリ、ピエール・ギュモン国際コンクールで銀賞受賞し、それを機縁として、イタリア留学中マリノ・マリーニ氏に師事。また旧ソ連時代、政府委託の肖像画家としてキーロフ劇場に滞在。マカロワ、ヌレエフ、コルパコワなどのエトワールの肖像を多数制作。

作家としては、『逝く夏に』(文藝春秋社)、『雨月物語』(小学館)、『山口椿エロチシズムコレクション 全8冊』(祥伝社) など多数。

山口椿公式HP http://www.burroughspub.com/yamaguchi/

Madame の紹介

昭和7年築の奥野ビル6F銀座モダンアート。ギャラリー、昔きもののお店、スタジオ、バーとして商い中です。 こちらでは展示会、イベント、募集についてのお知らせをしていこうと思います。 また、過去のイベントについても掲載してございます。
カテゴリー: archives 7月 2011   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク