zine展ご出展作品の数々です。


青条美羽  『福島の向日葵に捧げる歌』『ちぃばす麻布ルート』『電線上のハクビシン』
菅沼靖幸  『層SWEET』
HUI BOOKS 畑 勝明、内田 伸一郎、池田 理寛  『HUI BOOKS「tres vol.1」』
石山好宏  『LONG LIVE ROCK』
tamax   フリップスライダー(パラパラ漫画)「鬼」「なかよしA」「なかよしB」「every window」 「BedBedBed」
蛆虫プロダクション   『死体映画批評』『自殺映画批評』『殺人映画批評』
おもだか大学   『フリースタイルなお別れざっし 葬』1~6号
studio zero 小山昌宏   『サブカルポップマガジンまぐま vol.18』『サブカルポップマガジンまぐま PB5』『サブカルポップマガジンまぐま PB6』
「木曜日」編集部   『木曜日』創刊号
ケン・ニイムラ   『2』『VEGAS BLUES』
水曜倶楽部   『水曜倶楽部 無駄紙 vol.2』
スズキトモコ  『PLAYTIME』
ムラ噛ミ編集長  『TOMORROWS GONE MAGAZINE』VOL.4~8
さぶ   『ZINE 未知の駅』
山路奈央子   『きりんの背骨は少女のみつあみ』
tata   『tata』『tata2号』
竹田道哉   『マチオモヒ 江波帖(えばちょう)』
『しごととわたし』編集部   『しごととわたし』10,11,12号
ヤマシタケンタロウ   『あざらし君』
Reika   『ぼくのなまえはルーティーン』
野ばら浪漫舎   『薔薇族』
萩原 收   『文学少女』vol.1
タナベユウヘイ   『イヌト本』
BBB   『BBB(ブー・ブロウ・バスターズ)』
原田専門家   『パ紋』
田中良平   『SPECIAL BLEND』#12 #13 #14
木村今日子   『ムツイリ』『ザーラ姫』『最後の叙事詩』
TOMAKI   『マイクロ小説』
中南米マガジン 金安顕一   『中南米マガジン』
立花 満   『おやすみ』
「マンガ・パーティー」板倉ひゃくいち   『マンガ・パーティー』
ELLE   『Farewell,Bradbury』
シネマジャーナル編集部   『シネマジャーナル』
chizuru   『KOHAKU日和』
sunao akito   『FTMマガジンlaph vol.1~5』『laph plus』
真城七子   『宮廷マダムの作法』『紳士のかつら』『媚薬のレシピ』『アントワネットの玩具箱』
金城静穂   文芸誌『APIED』(アピエ)映画エッセー集『CINEMA APIED』(シネマアピエ)
柳川誠介   『レコード軽術』
hi→(ハイ)編集部   『hi→(ハイ)』
フィリピン・アート・ガイドブック・プロジェクト   『フィリピンアートみちくさ案内 マニラ編』
タバブックス 宮川真紀   『仕事文脈』『モッケイエンタテイメント』
滝口かりん   『小冊子trip』『Karin Takiguchi Exhibition “ofuro”catalog』
立松カナコ   『しのそのへ』1~4号『青森なんぶの達者村』
タカスギシンタロ   『タカスギシンタロ超短編集』『コトリの宮殿』
いきもの企画   『いきもの色図鑑』『RAKUGAKI SHARK BOOK』
スケラッコ   『じょ~ん#1~#4』
hibernation(桐玖嶺)   『錨と影』『十一短編集』
松井一馬   『松井どんぶり』
suzuki momoharu   『inner muscle』『くぐいの胃 上』『くぐいの胃 下』
『何故?』   『何故?第二章 零号 ―衝動―』
飯野夏実  『PYSANKY 1』『PYSANKY 2』
ソワニエグラン   『ソワニエグラン会報』2013年ふゆ創刊号
451ブックス 根木慶太郎   『絵本は、大人のもの。』『冬と銀河ステーション』
ameforest   『奈良シカ日記』『ほっこり もっこり。』
活檄プロダクション『映画時代』編集部   『映画時代 創刊号』『映画時代Vol.2』『映画時代3』『映画時代 特別編』『映画時代 PART Ⅳ』
桐島こより(参加作家:町田 ひらく 岡崎 裕美子 マキ サヲリ 宗像 郁 桐島 こより)   『MILLE-FILLES』
宵町   『yoimachikotoba』『旅のはじまり2013』『道と文字』
中井 晴香   『愛しのルーティーン』
mille-feuille(ミルフィーユ)   『悪魔の花束』『人形院』『乙女とギタリスト』『清らかな毒草』『灰狼』
学習院大学表象文化研究会/C-ROCK WORK学習院大学表象文化研究会   『Kulturtrieb-G Vol.1 Neubau』『Kulturtrieb-G Vol.4』○C-ROCK WORK『サブカルナヴァル Vol.1』『選集・ある濫筆狂の記録から』『別冊サブカルナヴァル第壱號』
小川貴之(よいとな編集発行人)   『よいとな創刊号』『よいとな第二号』
虚影庵   『桜月集』
中野愛子   『松田祥一写真集大(20110613)』『松田祥一写真集小(20101017)』
宮本小鳩(文章担当)mos1031(イラスト・デザイン担当)   『イノシチ』『ひそひそばなし』『ポーギー』
mofuwa   『ねこ図鑑』『オオカミ図鑑』『猫と一緒にABCを覚える本』
海月あいる   『HALLOWEEN’S TREAT』『SWEET SWEET SNOWMAN』
竜崎飛鳥   『和ゴスで、世界は救えますか?』『夢幻喫茶』『籠女』『人魚に恋した、魔法使い~prologue~』
NPO法人北海道冒険芸術出版   『北海道裏観光ガイド』『n次創作観光 -アニメ聖地巡礼 / コンテンツツーリズム / 観光社会学の可能性』
acnitm   『DRYCELL』
凱留狗工房(けるくこうぼう)   『傭兵便覧』『伊曽保物語(豆本)』
知古文庫(知古つとむ/造本 いかるが つみき/執筆)   『コスモス』『陽光/果實の系統/かさゝぎ』『猫の旅人』
水本シズオ(ゲームブック温故屋)   『ゲームブック 覇者の杖』
山入端祥太   『FICTIONAL MUSIC MAGAZINE』『So not A!! (ソウナッタ!!)』vol.0~2
山岸早瀬   『LOVE BRITISH FOOD』『イギリス・ウェールズの生き方・暮らし方』
齊藤美緒   『リトルマガジン『かたりね』vol.1』『katalne paper pres『雲間』#01」『ケルタ』
夕暮あかね   『天使たちのシフォン』『ほのめく。黒いリボン』『少女Aのワードローブ』『ドールと星と白昼夢』『Designs.』
向水 遙   『海洋棘皮ペットうんたん』1~6巻
マンノン   『飾緒語り』『とりかえばやロボット水守サキ1~3』『再編・6の空の女王』『木漏れ日の下で』『うん、この物語にはなにかある』『探せば見出される』
ナカハジメ   『スカートの日』
佐藤芙有、山川夜高(共著)   『スイマー』
とうもろこしの会(吉田悠軌、小出真、他)   『怪処3号』『怪処4号』『一行怪談』
野宿野郎編集部   『野宿野郎』
福岡ポエトリー/夏野雨   『みずのうつわ』『箱舟』『福岡ポエトリー・リーディングテキスト・ラッシュ2012』『水玉通信vol.3~5』
イシヤマアズサ   『滋賀 湖西の おいしいMAP BOOK』『かわいいひと2』
アグロシ   『エンゼル節行進曲1』
pon&know   『うさぎとトモダチ』
co-Llaps   『DISCO vol.1』
四畳半書房   『にじみでる町』
あべちほ   『哀しい午后』『幻想小曲』
FSc(フー・スウィ・チン)   『muZz TP vol.1』『ニコネコ毎日』『ミューズガイドブック』『スキゾParoxysm』『フー・スィ・チン 北九州市&ハノイ市 旅行記』
黑井みつ豆   『箱庭人形《スターターブック》』『箱庭人形~お菓子のマリアドール~』『箱庭人形~天青石のセレスドール~』
せこ企画   『ぼくと仙人のヒミツ』『Cinema Journal
ナカダヨーコ   『愛情通信大全集1・2』『愛情通信』
さかいまみ   『君を溶かして私も溶ける』『乙女チック短歌 第一章』『平成相聞歌』
アップル   『不思議の国のクロ』『Abook』
WEB文芸誌「窓辺」   文芸誌『窓辺』第二号
うるは   『Op. 1 Welt(せかい)』『Op. 2 Kreisring(円環)』
Tokin   『月刊ゾンビ道場』
マエダ・P・クロウ   『宇宙船パーキーパット号(1巻、2巻)』
かせみなこ(不倫されたい)   『睡るようにしぬ』
山下望   『window』『window 2』『window bis』
高村暦   『生きている女性に興味はありません。』『墓華-Grace for You-』『あなたのかたち』『刺突』『灰の公園』
川端 新   『眩暈通』『大人』『梦蝉』
秋葉に住む   『秋葉に住む VOL.15』
ツギ   『MAjO (メイジオ)』
かわいのぞみ   『ONNA BOOK2』
甘茶茂・DJ Yudetaro   ・おおきなかぶ(甘茶茂/DJ Yudetaro/宮川育)「V.A.」・おおきなかぶ(甘茶茂/DJ Yudetaro)「IT」・おおきなかぶ(甘茶茂)「河岸段丘」・おおきなかぶ(甘茶茂)「うみをしらないラッコ」・NECOfan(甘茶茂)「NOVELTY SONGS」・NECOfan(甘茶茂)「タンゴ・ゼブラ」
建築雑誌ねもは編集部   『建築雑誌ねもは003 特集|建築のメタリアル』
東京因果帝国   『殆ど無い』01『殆ど無い』02
相模   『友達のうた』
島田真人   『カレーキャラバン』
納富廉邦   『懐中雑誌ぱなし』
keigo kurematsu   『Sxxxxck Hxxxxck』
河原奈苗   『いぬとおんがくとえ』『らっぴらんごく』
やまぐちじゅんこ  『そらごとぬりえ』
別冊少女パルチザン編集部   『別冊少女パルチザン1号2号』
齋藤裕之介   「アメちょうだい」「オープンレストラン『リバーサイド』」
加藤オズワルド / 近藤洋樹   『500』
添嶋譲   『眠れない夜のために』『10 years after』
「北と南」編集部   『北と南』Vol.2 『北と南』Vol.3″
法政文芸編集委員会(代表 島村大輔)   『法政文芸』第六号、第七号、第八号
杉村啓   『醤油手帖 vol.1 ~たまごかけご飯専用醤油編~』『醤油手帖 vol.2 ~五大醤油・五大メーカー編~』『醤油手帖 vol.3 ~たまごかけご飯専用醤油編 其の弐~』『醤油手帖 vol.4 ~魅惑の魚醤油編~』
山下ミカ   『あなたと昼食(Lunch with You)』
大内陽介   『INDIA PHOTO ZINE』『PARIS PHOTO ZINE』
桐島ナオ   『graph.』
藤沼ロク   ミニ本『69(ろきゅ)』『おつくも』
3g   『枕の供』『枕の供に』『枕の供さ』

*順不同、敬称略

【展示期間】
2013年4月4日(木)~2013年4月16日(火)
12:00~19:00(最終日は17時まで)
*金曜日、土曜日は21:00まで開廊致します。

期間中はカフェの営業も致しております。

【会場・主催・お問い合わせ】 銀座モダンアート
〒104-0061東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル608
web: http://www.ginzamodernart.com
e -mail: info@ginzamodernart.com
TEL/FAX: 03-5579-9830

*この展示会は終了いたしました。

Madame の紹介

昭和7年築の奥野ビル6F銀座モダンアート。ギャラリー、昔きもののお店、スタジオ、バーとして商い中です。 こちらでは展示会、イベント、募集についてのお知らせをしていこうと思います。 また、過去のイベントについても掲載してございます。
カテゴリー: archives 4月 2013   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク