山口椿×美女 一日限りのライブペイント 刺青下絵会

山口椿が一瞬にして女体に描く墨絵
それが刺青下絵

この一瞬だけの筆遣い、
女体の息遣い、
妖しい刻のあわい・・・
味わってごらんになりませんか・・・。

今回のモデルは、美人写真家一瀬美乃さん。
自らを撮影した写真を銀座モダンアートで開催された『セルフヌード展』に出展。写真を始めて一年も経たないキャリアではあるが、その作風はファンのハートを掴み、一躍注目を浴びる。今回は自らがキャンバスとなり山口椿とのコラボレーションで作品作りに参加。

プロフィール
一瀬美乃(いちのせよしの)
FetishとErosを愛する写真家。
2012年4月より写真を本格的に学び始めました。
セルフヌード写真展をきっかけに写真を展示、販売するようになる。
緊縛、コルセット、ラバースーツなどFetishながらも女性らしさ、Innocentな世界を大切に写真を撮り続けている。

2012年7月29日(日)
開場15:00 開始15:30
木戸銭:¥3,000(1ドリンク付き)

場所:銀座モダンアート  中央区銀座1-9-8 奥野ビル608
お問い合わせ・ご予約:   03-5579-9830
お問い合わせ全般メールアドレス info@ginzamodernart.com
イベント予約メールアドレス : yoyaku@ginzamodernart.com

*メールでご連絡の際は、イベント名を件名欄にお書きいただけますと助かります。
*人数限定ですのでお早めにお申し込みください。

*このイベントは終了いたしました。

翌30日から、山口椿作品展を行います。
山口椿先生の絵画、出版物、そして刺青下絵作品の写真を一挙公開。
イベント当日も先行展示として一部お見せいたします。

山口椿
Profile:チェリスト・画家・作家。東京・神田三崎町に生まれる。パリ音楽院に学び、モーリス・モレシャル氏に師事。イタリア、サラチーニ音楽院では、アンドレ・ナヴァラ氏に学ぶ。画家としては、イタリア留学中マリノ・マリーニ氏に師事。また旧ソ連時代、キーロフ劇場に滞在。マカロワ、ヌレエフ、コルパコワなどのエトワールの肖像を多数制作。作家としては、『逝く夏に』(文藝春秋社)、『雨月物語』(小学館)、『山口椿エロチシズムコレクション 全8冊』(祥伝社)など多数。

また、銀座モダンアートでは、
山口椿先生と共に作品制作を行ってくださるモデルさんを随時募集しております。

女性限定・18歳以上に限ります

ご興味のある方は、お電話か下記お問い合わせ専用アドレスまでメールでご連絡ください。
お問い合わせ全般メールアドレス info@ginzamodernart.com

Madame の紹介

昭和7年築の奥野ビル6F銀座モダンアート。ギャラリー、昔きもののお店、スタジオ、バーとして商い中です。 こちらでは展示会、イベント、募集についてのお知らせをしていこうと思います。 また、過去のイベントについても掲載してございます。
カテゴリー: archives 7月 2012   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク