荒俣宏の秘蔵アール・デコ画展 ー『リリーのすべて』夫婦の秘密ー

会期:2016年3月21日(月・祝)〜26日(土)
12:00-20:00 最終日は19時まで
入場無料

世界初の性転換手術を受けたトランスジェンダーの夫とそれを支えた妻という衝撃的な実話を元にした物語が話題の映画『リリーのすべて』。
 アール・デコ期のパリ画壇を賑わせたゲアダが描く女性モデルの代役を務めたことで女性性に目覚めたその夫アイナは謎の美女「リリー」として、パリ社交界を風靡する存在となる。
デンマーク出身のこの画家夫婦を荒俣宏が20年間ものあいだ追い続けてきたことはあまり知られていない。
 荒俣の探求の集大成となる、作品&評伝集『女流画家ゲアダ・ヴィーイナと「謎のモデル」』(新書館)の刊行を記念し、荒俣が20年に渡り収集してきたゲアダ作品の本邦初の展示会を、銀座モダンアートにて限定開催。

☆トークイベント
3/21(月・祝) 16:00〜 著者荒俣宏による作品解説&トークイベント
*イベント入場は、当日、会場にて『女流画家ゲアダ・ヴィーイナと「謎の女」』をご購入いただいた方を優先させていただきます。 
メールでのご予約も承ります。
yoyaku@ginzamodernart.com
*すでに書籍をお持ちの方は、当日会場にてご提示をお願いいたします。

Madame の紹介

昭和7年築の奥野ビル6F銀座モダンアート。ギャラリー、昔きもののお店、スタジオ、バーとして商い中です。 こちらでは展示会、イベント、募集についてのお知らせをしていこうと思います。 また、過去のイベントについても掲載してございます。
カテゴリー: archives 3月 2016   タグ: ,   この投稿のパーマリンク