僧職男子に癒されナイト 成道会レビュー

梅上山光明寺 神谷町オープンテラス店長でいらっしゃいます、
おかしなお坊さんこと、木原祐健さんによる
12月24日開催の【僧職男子に癒されナイト 成道会レビュー】です。

/////////

終了直後の感想
僧職男子に癒されナイト、無事終了。KAKUさんと私は第一部にて失礼しました。飲まなくても話せて聞けてお斎のご飯味わえてお菓子をこれでもかと振る舞えて。とっても楽しかった!

・参加者は23名。はじめての方が大半だったが、リピーターの方もおられた。知っている方がいると安心するところはある。
・普段の僧職の倍以上のお客様。お坊さん、取材の方々などで会場はぎっしり。

レビュー

法要
楽〜三奉請〜般舟讃
準備。ギャラリーのアイテムで礼盤を用意、ご本尊をお掛けし、花瓶と蝋燭立ても出来た。即席でも心のこもるお荘厳であろう。控え室では僧服に着替える人あり。ギャラリーがみるみるお寺になっていく。導師の裕善さん、七條袈裟!

食事担当はキッチンで盛りつけをしながらおつとめを聞く。雅楽が聴こえると自動的にスタンバイしてしまう自分。小さい声で口ずさみながら玉子の殻を剥く。みなさん当たり前だがいい声だ。
般舟讃は音楽的に心地よいお経。これが含まれる往生礼讚を聞いて出家された方もおられるし。歴史を紐解くと親鸞聖人の流罪の原因にもなるわけだけれど。雅楽つきで聞ける機会はなかなかない。私は一年ぶり。まさか銀座のギャラリーで、クリスマスカラーのミニサラダをスプーンで盛りながら聞くとは。

お斎
おつとめが終わってもまだ準備。「僕ら、もしかしてボトルネックかな」玉子に自家製マヨネーズを塗るもの、パテ・ド・カンパーニュを切り分けるもの。ようやっと準備完了、KAKUさんによるお料理紹介。カンパーニュと精進料理の類似性や仏旗に因んだ寄せ物など。いつも思うがKAKUさんの料理語りはひとつの法話だ。冬を乗り越えるためのクリスマス料理の話、春に芽吹くいのちの苦みの話。うまかったなあ…誰もが頷きながら完食。その間、私はお菓子準備など。

お坊さんとの歓談。色々な興味関心、やはり髪型ネタは鉄板か。他にもお焼香やお酒についての質問など。どうしてこういうイベントを?との質問にお答えする。お寺と異なる、来訪される方との距離感が近い場で話を聴くことで、できることや学ぶことなど。

法話
お坊さんによるプチ法話大会。
・クリスマスに法要をする意義、お焼香のこころ
・ご縁の話
・お荘厳の意味、はじめての人への仏教の受け止め方など
・自分勝手な私たちと仏さまのすくい
・お葬式から、お釈迦様のおさとりについて
私はお菓子の話など。誕生日から命日の話をしようかとしていたが、コネタに逃げてしまったことは反省。

お菓子。「お菓子なお坊さん」導入として定番化。言ってみるものだな。
・浮島(小豆、抹茶)
あずきと玉子の和風シフォンケーキ。
・牛乳と胡麻のムース
白くてふわふわ。固めると嶺岡豆腐。黒豆添え。浮島と並べると三色、クリスマスカラー。
・梅擬(うめもどき)
ドライフルーツのコンポート。今回はクリスマスに因み赤ワインで煮る。
・あんこのチーズケーキ
きつね色に焼いた。チーズは昔「醍醐」と呼ばれ、「醍醐味」という言葉の由来にも。「醍醐味」元は仏教語で、熟成した乳製品であるところのチーズのように円熟した仏様の最高の悟りの智慧を表しています。「五味」のたとえは涅槃経より。

とはいえ、チーズばかりが最高というかといえば見解は分かれるだろう。牛乳派もヨーグルト派もいるだろうな。色々な乳製品があるように色々なお経があるが、どれも大事な私たちの滋養。ということまでは話せず。
「ここにはありませんがチーズケーキを」と言ったところでわっと歓声が上がる。和<洋が明らかに。メリクリに負けずメリシャカも応援しようよ。

お菓子もありがたく完食される。写真は撮れなかったが、親切な方のアップを待つ。試食販売的にお皿持って会場を歩き回り、先々で質問されたり話したり。人気はチーズケーキが圧勝、二番は浮島。おいしいと喜ばれ、心で小さくガッツポーズ。また頑張ろう。
歓談
お寺でもテラスでさえもない、この場ならではの素朴な問い。今では当たり前のように受け止めている仏教をどう話せば伝わるか。初心に帰る助けになる。 10時半を回ったあたりで一旦おひらき。一同感謝。残った方は第二部の「親鸞さますごろく」大会へ。どうなったろう?

振り返って
意義深い催し物だ。毎月の新しい課題、レシピ。普段と違う筋肉が鍛えられる。タイトルや第一印象から誤解されがちだけれど、中身はしっかりしている。気をつけて進めばより深めていける可能性もある。みんなで智恵を絞り、無理なくよい形で続けていきたい。

おかしなお坊さん/木原祐健 梅上山光明寺 神谷町オープンテラス店長
http://www.komyo.net/web/monk.html#kihara

////////////

次回の僧職男子に癒されナイト☆2012年1月20日に開催決定しました。
詳細は決まり次第こちらのHPにupいたします。
乞うご期待!!!

Madame の紹介

昭和7年築の奥野ビル6F銀座モダンアート。ギャラリー、昔きもののお店、スタジオ、バーとして商い中です。 こちらでは展示会、イベント、募集についてのお知らせをしていこうと思います。 また、過去のイベントについても掲載してございます。
カテゴリー: archives 12月 2011   タグ: ,   この投稿のパーマリンク