カテゴリー別アーカイブ: archives 10月 2011

【銀モ出張興行 山口椿×美女、美酒、美食 密室艶芸 神楽坂場所】

選ばれし者のみ入ることを許されたその場所で、秋の夕べに催される、妖しげな秘め事があるという。その密やかな愉しみの共犯者になれるのは、この招待状を手にした貴方だけ… *このイベントは終了いたしました。  

カテゴリー: archives 10月 2011 | タグ: , | コメントをどうぞ

僧職男子に癒されナイト 10月 ~仏教芸術に親しまナイト~ 第二夜

第二夜  名宝を肴に、秋の夜長を過ごす あの人が帰ってきます!! 7月の僧職男子で有終の美を飾り、最果ての地に去って行った伝説の僧職男子、平井坊。 ともすると小難しくなりがちな宗教、そしてその芸術を、彼の下に集まった僧職男子たちとともに、やさしく説きながら、愉快な宴を張ってくれることでしょう。 恒例となりつつある雅楽演奏も予定しております♪ 料理僧KAKUさんプロデュースの日本酒は、もちろん第二夜でもお楽しみいただけます! 日時:2011年10月14日(金) Ⅱ部制 第Ⅰ部 開場18:30 開始19:00 終了21:00 第Ⅱ部 開始21:00 終了00:00 料金: 第Ⅰ部 ¥1,000(1ドリンク&お通し) 第Ⅱ部 ¥3,000(飲み放題) *第Ⅰ部から続けてご参加の方は、¥2,500 ホスト:浄土真宗本願寺派僧侶 メディアでの注目度も高いこの方々です。 平井裕善   中樹山淨照寺    blog http://ameblo.jp/ssh/     Twitter @ssh_yuzen おかしなお坊さん/木原祐健 梅上山光明寺 神谷町オープンテラス店長 http://www.komyo.net/web/monk.html#kihara 他 複数名 *飲食物のお持込はご遠慮くださいますようお願いいたします。 お問い合わせ・ご予約:   03-5579-9830     info[a]ginzamodernart.com *メールでご連絡の際は、ご希望の日程を件名にお書きいただけますと助かります。 *このイベントは終了いたしました。  

カテゴリー: archives 10月 2011 | タグ: , | コメントをどうぞ

僧職男子に癒されナイト 10月 ~仏教芸術に親しまナイト~ 第一夜

「法然と親鸞 ゆかりの名宝@東博」 勝手に応援企画 ~仏教芸術に親しまナイト~ 今回の僧職男子は、今月末から東京国立博物館で開催される「法然と親鸞 ゆかりの名宝」展のサポート企画(勝手に)。 800余年を超え、 乱世を生き抜いた師弟が再開する、 史上初の大合同展* *HPより抜粋 http://www.honen-shinran.com/index.html という世紀の大イベントをより楽しむべく、 長年彼らの教えを学び続けてきた僧職男子の皆さまとともに予習をし、観覧に備えようという目論見です。 いつものとおり、美味しいお食事やお酒を堪能しながら、僧職男子であるからこそ話すことのできる法然さんや親鸞さんの㊙話をうかがい、ゆるーく予習をいたしましょう。 第一夜  食欲×芸術の秋 仏料理の腕前もさることながら、毎回深イイ話を聞かせてくださる料理僧KAKUさん。これまでも、たびたび仏教の教えとアートについてお話しされることがありましたが、今回もまたとびきり深いお話をしてくださることでしょう。食とアートと哲学と・・・、切っても切れない三者の融合をお楽しみください♪ 日時:2011年10月12日(水)開場19:00  開始19:30 終了予定21:30 お布施:¥3,000(お料理、1ドリンク付き) 料理:大人気予約の取れない「暗闇ごはん」の料理僧KAKUさんによる仏(ほとけ)料理がここで味わえます! お酒:奇跡の不飲酒戒ソムリエと呼んでも過言ではない、KAKUさんプロデュースの日本酒もあり!! KAKU/青江覚峰     彼岸寺(運営) 緑泉寺(住職) http://www.higan.net/apps/mt-cp.cgi?__mode=view&id=31&blog_id=58 法然&親鸞に勝るとも劣らない(と言えるかもしれない)名物コンビのもうひと方・おかしなお坊さんこと木原祐健さんは、ご自身の修行のため、第一夜はお休みの予定です。 お問い合わせ・ご予約:   03-5579-9830     info@ginzamodernart.com *メールでご連絡の際は、ご希望の日程を件名にお書きいただけますと助かります。 当日… おいしいお料理を味わいつつ、法然&親鸞にまつわる、へぇ〜〜〜‼なお話を聞かせていただきました。アフター修行のおかしなお坊さんも合流し、声明LIVE。なま坂東節!!! *このイベントは終了いたしました。

カテゴリー: archives 10月 2011 | タグ: , | コメントをどうぞ

米倉斉加年 妖し絵展~ドグラマグラの系譜~ 

米倉斉加年 妖し絵展 ~ドグラマグラの系譜~ 2011年10月6日(木)― 10月11日(火) 会期中無休 12:00~19:00 日本三大奇書のひとつと謳われたドグラマグラ。そのドグラマグラを含む、夢野久作の数多くの角川文庫のカバー絵を手がけたのが、俳優でもある絵師米倉斉加年である。 それら<妖し絵>は本を手に取った瞬間から、狂気とエロスの世界へといざなっていく。そんな一筋の光が注ぐ暗黒の世界を銀座モダンアートにて…。 *この展示会は終了いたしました。

カテゴリー: archives 10月 2011 | タグ: , | コメントをどうぞ